読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIO BEAT

櫻井翔くんだいすき芸人のブログ

#櫻井翔ラップ大賞2017

私は激怒した。櫻井翔ラップ大賞がいつまでたっても開催されない。

こんなことはおかしい。

ジャニヲタとは、なぜか多くの者が何らかの才能を持ち合わせ、しかしジャニヲタであるがゆえにその才能をジャニーズにしか活かせないという残念な生き物のことである。その中には異常に分析能力に長けたアンケート芸人、異常に文章力がある執筆芸人、異常に発想力が豊かなアイディア芸人、異常にその道に詳しい専門家芸人など、様々な芸人がいる。あくまでもみんな芸人。

しかし、アンケート芸人にのくせになぜ櫻井翔のラップについてアンケートを取らないのか。執筆芸人のくせになぜ櫻井翔のラップについて語り散らかさないのか。アイディア芸人のくせになぜ櫻井翔のラップを褒め称える場を企画してくれないのか。専門家芸人のくせになぜ櫻井翔のラップを解説しないのか。

こんなことはおかしい。2017年、翔くんが自分でラップ詞を書くようになり実に15年。櫻井翔ラップ大賞を開くにあたっては絶好のタイミングである。なのに誰も開催しようとしない!こんなことは!!おかしい!!!

残念なことに、わたしには分析能力も文章力も発想力も専門的な知識もない。そんな才能の溢れる芸人にはなれない。ただ、わたしは櫻井翔がだいすきである!(小並感)

ここはひとつ、櫻井翔だいすき芸人として、このわたくしが櫻井翔ラップ大賞を開催しようではないか!!!!ちなみに気づいてるかどうか分かんないから言うけど櫻井翔ラップ大賞って韻踏んでます!!!!!!!!!!!

 

しかし、繰り返しにはなるがわたしには圧倒的に技量が足りないので、もう急にめっちゃ投げやりにしていい?このタグ→ #櫻井翔ラップ大賞2017  を用意するから各々ブログでもTwitterでもなんでもいいから好きに語ってほしい。特に集計するつもりもない。ブログに書いてくださる方がいらっしゃれば、タイトルを「#櫻井翔ラップ大賞2017」にしてくれたら検索しやすくて助かります!!めちゃくちゃ覗きに行きます!!そして以下はご自由にお使いください!!項目減らしてもいいし増やしてもいいし煮るなり焼くなりかずなり好きにして!!

※本家楽曲大賞さんがいつもおっしゃっているように、楽曲に優劣をつけたいのではなくてこれを機に楽曲を吟味できたらいいと思った故のランキング形式です!本当にただラップを語り合いたいだけなので深く考えないで楽しんでくれたら本望!

 

-------------------------------------------

櫻井翔ラップ大賞2017

【名前】

 【担当】

 【好きなラップ】

1位:

理由:

2位:

理由:

3位:

理由:

 【好きなラップ(未音源化)】

1位:

理由:

 【好きなラップ(現場)】

1位:

理由:

 

 --------------------------------------------

  ということでわたしもやってみたYO!

 --------------------------------------------


櫻井翔ラップ大賞2017

【名前】しおP
【担当】櫻井翔

【好きなラップ】
1位:Step and Go!
理由:歌詞もメロディーも韻も全てが文句なしの1位!包み込む日々が輝きだすのは 時間(とき)がそれを彩り光るから 僕はそして交点の先へ いつかまたね交点の先で」という歌詞は、翔くんの青春の全てだと思う。2008年の国立でステップ踏みながら花道を駆け抜ける姿、あんなに眩しいラップは、たぶんもう二度とない。


2位:愛を歌おう
理由:天才だから。だって天才だと思わない?!「悲しみなんて底がない だからこそ夢と刻む帆を張り 空に向け続く航海 you're my 道を照らす灯台という歌詞だけでノーベル文学賞あげたい気分なのに、「帆・航海・灯台というワードで統一して、その上「底がない・帆を張り・空に・航海・you're my・灯台が全部同じ韻。天才。LOVEコンで真っ直ぐ前を見据えた鋭い視線の翔くんが、you're my 道を照らす灯台と歌いながらこちらに手を差し出し表情を緩めたとき、5億度目の恋に落ちました。


3位:Rock this
理由:たぶん好きな曲ランキングでは198位くらい。この日のために何年間も「スサノヲ」を登場させなかった翔くんは一体何者なんだろうと、思い出すたびに震える曲。日本神話に登場する三大神のなかで、とりわけ勢いが凄まじいことで知られているスサノヲにwe're likeと言ってみせる強さ。「見える明日を過ごすのはてんで御免です」「悔しさという名の導火線」「あなた方の前じゃ誤魔化せんぜ」この曲なしで2011年を乗り越えられた自信は、正直わたしにはないです。

【好きなラップ(未音源化)】
1位:ペンの指す方向 chapterⅡ
理由:翔くんの「未来とは過去の積み重ねでしかない」という言葉を音楽にしたのがペンの指す方向chapterⅡ。この曲で語られている過去を重ねた末、「ライト一身に浴びる脇に立」っていた翔くんは、「そして今ここで俺はライト浴びる」ようになります。仕事に悩む友人に宛てた曲で自分の人生を歌う、最高にMY LIFE IS MY MESSAGEな1曲。

【好きなラップ(現場)】
1位:COOL&SOUL
理由:絶対にその場に居合わせることが重要な曲。生で、リアルタイムで聞かないと意味がない。

『COOL&SOUL』の"あなた方が生き証人になってください"っていう意味の"この歴史を後世に語れるだろう?"っていう…この場に来られたことを後々胸張って誇ってもらえるようなコンサートにしたい

翔くんの言霊は、いま確かに現実になったよ。


--------------------------------------------


好きなラップが多すぎてたぶん1時間後には順位が変動してる。みなさんのラップ大賞もゴリゴリ楽しみしてます!!!!!!!1分に1回タグ検索させてもらいます!!!!!!!!!!お願いだからやって!!!!!!!!!