SHIO BEAT

@pn_3901

2019/12/15オトノハに寄せて

自己満足のために設置してるお題箱に2019/12/15のオトノハの解釈について質問が何件かきていて、えーーー、わたしわりとすーっと読んだからわかんないよ、てか翔くんはロマンチストだからかっこいい言い回ししたいだけなんだよ、でわたしもロマンチストだからその言い回しにまんまとやられてるだけだよ、うーんでもせっかく質問してくれたし、そのまんまとやられた、を言葉にしたらどうなるかしら、って書いてみたらクソ長くなったのではてブへきました。ようこそ。


ちなみにお題箱には
・横取りはさせない。曲解もさせない。これは誰にさせないのですか?
・寂しくなったあなたのあなたって誰ですか?
・いつも気付くと"みんな"に向いてるのみんなは誰ですか?
・独り占めは誰が誰を独り占めなのですか?
らへんの質問が多かったので、そのへんに触れながら話します。あくまでもわたしの解釈ね!




初めに「櫻井翔を応援してくれてるあなた」に他担は含まれるのか否かみたいな議論がありまして。んで、まぁ、いいんだけど、いいんだけどさ、わたしはね、翔担のことだと思うのよ。他担だけど応援してるから入ってるよね、というのもほんとにおっしゃる通りなんだけど、否定するつもりはないけど、わたしの解釈ではやっぱり翔担のことなの。

まず翔くんの一人称が俺に変わる前に「誰か1人にとても喜んでもらうことは、その代わりに、沢山の誰かが少し寂しくなるのかもしれない」っていう一文があって、これは明確にファンサのことだと分かります。そのせいで誤解させてきた、寂しい思いもさせてきた、だからこそ、「一番伝えたかった人に」伝えると言って、「俺は。」から始まるのです。

わたしは心が狭いから、ここに翔担以外の人が入ってくんのはちょっと許せない。翔くんじゃなくてわたしがね。だって聞きたい。あなたは寂しい思いをしたのかって。

いや、大前提として、わたしは翔くんのその行動について寂しいなんて思ったことは一度もない。だって翔くんのことを理解しているから。そんな翔くんが大好きだから。

でもそういう意味じゃなくてさ。みんな自分の1番好きな人に、指差してとか、ピースしてとか、そういうの見せて、もらって、やってきたわけじゃん。わたしは嵐のコンサートに初めて行った10年前からずっと同じ「翔」とだけ書かれたうちわを持って行ってて、それを大事に振ってきたんですよ。ここに翔くんのこと大好きな人がいるよってそんな程度の気持ちを込めて。深い理解のもとで。

その10年に、簡単に入り込まれちゃ困る。

「内野」に他担も入ってるのかとかそんな議論は野暮で。入ってるか・入ってないか、どっちかだったらそりゃ入ってるよ。翔くんが嵐ファンを外野にするわけないじゃん。

けどさ、けど、お互いの深い深い理解のもと、作り上げた関係性の答え合わせをちょっとだけさせてくれよって話なわけですよ。一瞬じゃん。数行じゃん。いいじゃん。それだけの話なんだよ。いまそんな議論やめてよ。ちょっとだけ2人だけの空間にさせてよ。

だから、いつも気付くと"みんな"に向いてるの「みんな」が、一般人のことなのか、それとも嵐ファンのことなのか、みたいな質問もいただいたけど、明確に後者だと思う。だからその前に「寂しくなったあなた。ごめんよ。」という一文がある。

誰か1人を喜ばせることで他の99人が悲しむこともある。今まで散々そう言ってきた翔くんが、初めて1人を喜ばせるほうをとった。翔くんは誰よりも知ってる。他の99人が悲しんでいること。だからごめんねって言ってる。だから「たまには」独り占めさせてほしいって言ってる。

この独り占めがどういう意味か分からん、みたいな質問も何件かいただいたけど、もうそういう意味でしょ。今は"みんな"の櫻井翔じゃない。櫻井翔本人と、櫻井翔を応援してくれてるあなただけの、2人だけの、空間と時間にさせてくれないかってことだよ。

横取りはさせない。曲解もさせない。も、同じような意味だと思います。加えて翔くんは、自分の最大の敵を「作られた真実」なんていう人ですから、他の何も、誰も通さず、自分の言葉をそのままっていう意味も当然含まれていると思います。



ちょっとだけ怒っていることがある。他担を捨てたみたいな言い方をする人はほんとうになんなんだ。指さすじゃん。ピースするじゃん。釣るじゃん。それと同じだよ。お題箱に「しぬほど羨ましいけれど、自担からの特大ファンサ、おめでとうございます。」ってコメントがきてね、これがもうしぬほど嬉しくてですね。

たしかに特大ではある。それは認める。羨ましく思われて当然だろう。そんなん分かってる。誰よりも翔くんが。

みんなに指をささなかったわけではない。ただあなたに指をさしただけである。
みんなを見捨てたわけじゃない。ただあなたに伝えたかっただけなんだ。

なんだけどな〜わかんないかな〜。




わたくし個人の感想としては、Twitterにも書いたけど、オトノハまじ全文げろ泣きだが、そのなかでも特段「今年ももう終わるね。沢山の理解と応援を、いつもいつもありがとう。」がやばい。

そうやって、やってきたつもりだったから。わたしなりに深い理解を持ってやってきたつもりだったから。それを翔くんも分かってくれてる、その関係性に自負を持ってきたから。なにより、今年はそれを感じる場面が多かったんだよなあ。翔くんのことより深く知れた気がする。そして翔くんもより深くわたしたちのことを知ってくれた気がする。

だからなんか、今年ももう終わるね、が泣ける。そんな今年が終わる。より深く繋がれた今年が終わる。



今年ももう終わるね。来年も、翔くんの信じる道を進んでね。大丈夫。ぜんぶわかってるから。