SHIO BEAT

櫻井翔くんだいすき芸人のブログ

We are happy!

 

というわけでARASHI LIVE TOUR "Are you happy?"全公演終了!!大変にお疲れ様でした!!!!!今年も宝物をありがとうというわけで、そんな宝物のお裾分けと備忘録です。


17:59。円陣が聞こえ(てはいないけど前のほうの人だけが聞こえてキャーーー!!ってなるもんだから周りの人たちが何?今の何?何のキャー?って慌て始めて円陣だよって教えてあげたい衝動に駆られ)る。

18:00。暗転し大歓声の中OP映像がスタート。神。もう神。もうこの時点でこのコンサート最高だわって分かる。例年は軽快なメロディーに乗せたアニメーションをOP映像で使用することが多い嵐だが、今回は非常に珍しく、打ち合わせやリハ中の嵐本人がモノクロ映像で映し出される。ジャニヲタ、とりわけ嵐ヲタが1番好きなやつである。コンサートの舞台裏だけでなく、レギュラー番組や雑誌撮影の舞台裏にも潜入。特に赤飯を炊く者が多出したと噂のnon-no「オーケストラノアラシ」(潤が指揮者、翔くんがピアニストとなり、オーケストラに混ざり演奏を披露した軽く50世紀ぐらいは語り継がれるであろう神企画)の映像が流れたときはドームに墓ができた。空き時間に2人でダンスの練習してるんですよ?翔くんが潤の肩揉んで疲れを労ってるんですよ?コンサートはこれから始まるというのにこの時点でお亡くなりになられた方は非常に無念であるが、どう考えても2人に非がある。本当にありがとうございます。「それが〜それが〜相葉雅紀〜♪」と弾き語る拗らせ葉担TOPカズナリニノミヤの姿が流れたときには会場が唖然とした(いい意味で)。ドラマの撮影でリハに参加できない翔くんに置き手紙を残したメンバーと、それを見つけた翔くんの笑顔を見れてもうこの映像に定価払える。
ちなみに手紙には「忘れないからね。友達いっぱい作ってね♡まさき」「向こうに行っても翔ちゃんらしく頑張るんだよ‼︎ KAZ」「本当に楽しかったよ!応援してるからね。さよならは言わないよ。まっさん」「ガチで翔くんのこと本気で好きでした S.」というそれぞれのメッセージが書かれている。完全に引越しする同級生への寄せ書きである(ひとり様子がおかしい)。これにふふって癒されてやる気出してレッスンする翔くんの姿は正直定価どころじゃないしもうめっちゃ積んだ。なんとまだ始まって2分である。そして「いよいよふざけてる場合じゃなくなってきたよ」とシビアな松本さんの声に「やばいこれガチのやつだよ!」ってウキウキし出すニノちゃん。分かるよその気持ち。潤がピリピリし出すとウキウキするよね。ここまではゆるいわちゃわちゃ嵐の映像が続いていたが、ここからガッツリ踊り込む真剣な嵐の映像が映し出される。そのスピード感がやばい。めまぐるしく映像が展開し、それはどんどん加速していく。はじまる。煽られる。そして最高のスピードに達した瞬間、ペンライトも全て消え真っ暗になる会場と、黒バックのスクリーンに白抜きの文字で

 

 

Ready?

 

どんだけ〜〜!!


さっきまであんなにわちゃわちゃしていた5人がスクリーン越しにこちらを睨みつける。スローモーションに動く5人の唇は「Are you happy?」と問いかけている。「Are you happy?」ってそんなワードをめちゃくちゃ鋭い視線で問いかけてくるのである。ほとんど宣戦布告だと思う。Are you happy?は「?」が付いていることに大きな意味があると事あるごとに言っていた嵐くん、まさに。これから始まる3時間をhappyにするかはあなた次第。反則。好き。抱かれた。孕んだ。産んだ。育てた。成人し……やめます。


1. Ups and Downs

はじめにバンドが両サイドから登場するんだけどえっ嵐?!嵐?!キャーーーー!!!!ってなってる人にバンドだよって教えてあげたい衝動に駆られる(デジャブ)振り付けも曲調もザ嵐だからとりあえずここで1回泣いた。

2. supersonic

2曲目にカップリング持ってくる勇気すごくないですか!お姉さんそういう姿勢だいすきだよ!

 3. I seek
ドーンドーンッバーーーンッ!!(特効の音)
しかし驚くべきことに今回のこのツアー、特効はこれ以降1度も出てこない。Ups and Downsで登場したときに1回、I seekで1回、終了。みなさんこれが安心の男子こと嵐です!!

4. Oh Yeah!
ひたすらバクステをゆっくり回り歩く嵐をオルゴールにしたいそんな曲

5. Love so sweet
無条件降伏曲。嵐は正義 

<挨拶>
「野郎ども調子はどうだー!!」の対義語が「女の子たち調子はどうだー!!」なのやばくないですか?なんなの?無意識?ところで「女の子たち調子はどうだー!!」のあと「女性陣調子はどうだー!!」って言い直すのは年齢でも気遣ってるんですか?なんなの?無意識?好きだよ。このとき声が大きければ大きいほど分かりやすく驚いて喜んでくれる翔ちゃんがもう究極にヤバイので沸騰する。そのまま嵐コールに入って「ハッww足りねぇよ」って顔しながら「Louder!!!!」って叫ぶ翔くん!!!!!!あーーーーーーキターーーーー!!嵐コンにキターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!楽しい!!生きてる!!!!!!!サイコー!!!!!!!!!!!!!!!!!って気分のまま始まるわけですよそう!!!

 6. Sunshine(櫻井ソロ)
デレレレンッ♪キャーーーー!!!!!!!あっ申し遅れましたわたし櫻井担なんですけども(だいたい分かるわ)さっきのコールであ〜翔くんだわたしの好きになった人だわたしは翔くんに煽られるために生まれてきたんだ!!!って感情大爆発してるのに急にはじまるんですよ!!爽やかなイントロにあくびする翔くん!!!!!so cuteなお家でるんるん踊るその姿がシルバニアすぎてわたしマジでシルバニア買った。リスの男の子。
ちなみに掛けられてる時計が12:00で(´;ω;`)お寝坊さん(´;ω;`)かわいいね(´;ω;`)福岡で11:25になり最終日は10:20だったらしいなんなんだ(´;ω;`)最後の最後でちょっと早く起きれるようになったんだねかわいいね(´;ω;`)もう全体的にあざとい!わたし翔くんに足りないものはあざとさだと思っていて、ただ顔面が世界で一番あざといから別にそこには不満はなかったんですけど。あの顔面であざといことしてみ!!銀河系乱れる!!ウインクしたりおてて広げてジャンプしたり舌ぺろしたりチョーかわいいステップ踏みながら歩いたり!!!!ブヒィィ。・°°・(>_<)・°°・。かと思ったら急にシャカリキに踊り出す翔くんブヒブヒ。・°°・(>_<)・°°・。ダンスが翔くんの得意なロックダンスで余計鼻息荒くなる。途中の大技は会場も「おー!!」って歓声あげてくれるからもうわたしは「しょおちゃん!みんながおー!!って言ってくれてるよよかったねえ;;;;;;」って卒園式の母親みたいな表情で見守ってた。ちなみにわたしは翔くんの16歳年下です!!!!!あっ話逸れるんですけと翔くんの得意なダンスがロックダンスってめちゃくちゃ櫻井翔でヤバくないですか?ヤバいですね(圧力)

 7. To my homies
ピィ(死んだ)嵐担が嵐を好きな理由が全部ここに詰まってる。どうでもいいんですけどスクリーンに映し出されてる歌詞の字体がめちゃくちゃ定番な手書きで超幼くてこれがTo my homiesの歌詞の字体に選ばれる嵐もきゅもきゅしたくなった(着眼点)
字体気にしてる人わたししかいないと思うけどちなみにこれです。

f:id:s_shiopon:20170110144819j:image

アルバムが出た当初、この「homies」は誰なんだろうって考察オタクのわたしがめちゃくちゃ出しゃばってたんだけどコンサート行って本当に申し訳ない気分になった。そんなんメンバーに決まってた。「友よ」で4人を指差して、そんな翔くんに手を振って答える嵐、これがわたしの好きになった嵐!!5人横に並んで踊るダンスもボックス踏んだり懐かしい感じのが多くて、「思い出の日々へ戻ろう 踊ろう」という歌詞が沁みる沁みる。戻る手段に「踊ること」を選ぶ翔くんが大好き。そういや最後のスクラッチしてる部分は編曲してる韻シストさんが選んでるみたいんなんだけど、翔くんが「戻ろう 踊ろうの部分を最後にしてくれたのが大切にしてるのが伝わったみたいで嬉しかった」的なことを言っていて、わたしが編曲でも絶対そこを最後にしてたよ翔くん結婚してって思ったよ!!
そのまま例のシルバニアのお家に帰っていく5人、スクリーンには人生ゲームで遊ぶ嵐。職業でアイドルスターに選ばれる潤ちゃん。口々に「ずっといっしょにいるね」「濃厚だねえ」「スイーツみたいだね」「このまま行こうね」「このまま行こう」って言う嵐・・・分かりますか・・・嵐・・・結成18年目の嵐です・・・尊いですよね・・・好きです・・・

 8. DRIVE
と思ったら!!!!エンジンの音!!!!家に帰った5人が!!!!今度は車に乗ってお出かけ!!!!!ちゃんと人生ゲームしてた衣装で車乗ってるの!!!!!ぜんぶ繋がってるの!!!!ド神演出!!!!!あとから知ったけど、映像のなかでみんなはビール飲んでるのに車を運転する潤はお水を飲んでたらしい。いや水素水かもしれない。水素水であってほしい。どっちにせよ揺るぎない安心の男子。
嵐を乗せた車を運転するのが潤ってヤバくないですか?助手席に座るのが翔くんってヤバくないですか?圧倒的両輪。尊みが深い。
そして急なサプライズで本当に打ち上げ花火あげちゃう嵐!どこまでも忠実!永遠に拍手しながら「すごーい!」ってキラキラしてる翔くん、いまこの顔(面力)がスゴい!

 9. Step and Go
車で手を合わせてウィゴナッステッペゴー!超アガる。タイアップも何もないのに嵐ヲタから圧倒的人気を誇るステゴー。ステゴーの何がそんなにいいのか誰か論文書こ?むしろ私が書こうか?ラップ詞の良さについて5万字書くけどそれでもいいなら!しかも今回翔くんのラップを潤たんが撮影してるからめっちゃエモーション

 10. Don’t You Get It
ア〜〜〜〜〜嵐!!!ドライブ→ステゴー→Don’t You Get Itの流れ嵐が過ぎる!!!!!!!!めっちゃ嵐。嵐みが深すぎる。5人で上手くいったりいかなかったりしながら、いつも微笑んでたまにふざけて爽やかで優しくてキラキラしてて誰よりもPOPな嵐!!!!!幸せはここにある〜カンパーイ!!!!!途中で強風吹くくだり、前髪がタイヘンなことになってめちゃくちゃworryなのに「Don't you worry!!」って叫ばなきゃいけないの楽しすぎて死んだ。

 <ミニMC>
ミニMCまたの名をどうやって大野さんを呼ぶべきかという翔くんの思考大会。はじめは「みんなCD買った?気になるからアンケート取っていい?買った人ー!!じゃあアルバムも買ってないしなんならLove so sweetしか知らないですって人ー!!!いるねぇwwそんな人のためにも自己紹介しようかな!!」の1パターンだったので、後半どんどんレパートリーが増えて流れも自然になってしょおちゃん大きくなったねって卒園式の母親みたいな表情で見守った(2回目)

 11. Bad boy(大野ソロ)
衝撃作。シャワーシーンから始まってバイ抱かれるって思ったのに抱かれなかった。さとしくんは基本寝てるし基本かっこよくないひとだけど、ステージの上では絶対的にかっこよくて、かっこよくない大野智のソロなんかあり得ないわけで。あり得るとしたら11年前のソロのZeppでしかなくて。だけど11年経って5人のドームでかっこよくないことをするさとしくんが最強にかっこよかったし、爆笑しながらもぜんぶ受け入れて思うがままにやらせた4人が愛おしい。あんなに、あんなにすごそうな、すごすぎてもはやすごいのかちょっと分かんない見えない意味分かんないステップ踏んでるのに笑いが絶えないソロってなんだよ。終始大爆笑の会場、一ミリも顔面動かさず踊り続けるさとしくん、抱かれなかったけどBad boyが好き。抱かれなかったけど。

 12. TWO TO TANGO
すげーどうでもいいけどペンラがずっと赤と青でゆらゆら揺れてるじゃないですか?あれ最後1塁側が青色で3塁側が赤色に綺麗に割れて終わるんですけど、赤チームに入ると嬉しい。実にどうでもいい。一億パー大野智が振り付けたって分かるし、ラップ部分の狂気的な振り付けが大好き!真ん中の翔くんにひれ伏しながらまとわりつく4人の図はそうとうヤバイのに4人がちょっと笑っちゃってるからぶち壊しだし好きだし嵐だし真ん中の翔くんは何も揺るがすめちゃくちゃにエロく歌い上げるから好きだし櫻井翔だし嵐。

 13. 復活LOVE
スーパー櫻井翔足細いタイム

 14. 青空の下、キミのとなり
続・スーパー櫻井翔足細いタイム

 15.ファイトソング
札幌公演ではなかったものを、東京公演からここにファイトソングを追加した潤ちゃん天才!!「人は人自分はじぶんーーーーーー!!!↑↑↑」って謎に胸張るやつ、毎回反応悪いのに最後の最後までやり遂げた翔くんも天才。ふっつーの顔して「くらべたじてんでまけてる〜♪」って続けるさとしも天才。

 16.Power of the Paradise
櫻葉アイコンタクトの虜だった。あとスゲーどうでもいいけどサビの振り付け会場もみんなやるじゃん?あのサビの頭、手振るの3回でとめる人多いけどあれ4回だよわたしも途中で気づいた。

 <MC>
ここで叫びたいのは本当に札幌2日目で紅白の司会が発表された奇跡!!ずーっと生の声を聞き続けることができて、ずーっと生の声を与え続けることができたのは奇跡としか言えない。わたしはどうしたって櫻井担なので、札幌2日目に翔くんが「『断ったら年末のたびに後悔するかもしれない』っていうコメント、よかったよ」って言ったのが本当に翔くんらしくて、なんか全部腑に落ちたんだよな〜。会場にはもちろん大野担も櫻井担も二宮担も松本担もいるわけで、それでも鳴り止まない拍手が温かかった。嵐の現場はいつも温かい。

 17.Baby blue(松本ソロ)
ぢゅん〜〜〜〜〜〜〜〜。・°°・(>_<)・°°・。おまえってやつは。・°°・(>_<)・°°・。ぢゅんはどこまでもぢゅん。・°°・(>_<)・°°・。Baby blueのぢゅんは潤じゃなくてぢゅん。プライベート写真、生歌、「Baby blue 愛しき人よ いつかまた巡り会う日まで Maybe true 今はさよなら 見上げれば変わらぬ空」という歌詞、不器用でまっすぐで愛に溢れた潤だから、こんなについてこれたよ!!!

 18. Miles away
2016年、結成18年目にして歌で勝負してきた嵐!!信頼と安定の大宮のフェイクに重なるあいばくんのファルセット、主旋律をほとんど歌わず上ハモに徹する二宮くん、なにひとつ前例のない歌割は嵐が新しい武器を手に入れた瞬間!!そしてこの曲のsupervisorが大野智っていうんですから!!!さとしくんって実はセルフプロデュースというか嵐プロデュースめちゃくちゃ上手いと思う。ただしこのときの翔くんの衣装がほんと…ほんとなんでその生地………ほんとなんでその袖………わたしが二の腕を拝みやすいためにかな?わたしの副担が翔くんの二の腕ってバレた?ちなみに担当は翔くんの顔と生き様です!!まあ何にせよ二の腕と歌が素晴らしいのでハッピー!! 

 19.果てない空
なんていうか、潤くんだし嵐だよね。果てない空は別に好きじゃないんだけど、今年この場所で果てない空を歌ってくれる嵐は好き。

 20.WONDER-LOVE
supervisorが天才。歌う人が踊って歌わない人は踊らないという発想、EXILEがやったら大変なことになる。個人的に2番の「クールな顔して欺かないでよ」の山が好きすぎるから誰かカラオケでやろ??歌って踊ってるメンバーにスポットライトが当たって、その間他のメンバーにはライトは当たってないんだけどそれでもゆっくり「踊らない踊り」を「演」じている。supervisorが天才。

 21. また今日と同じ明日が来る(二宮ソロ)
だから天才。二宮くんが作詞じゃない世界。二宮くんが踊る世界。何にも考えなくていい、ただステージに立つ二宮和也の才能にひれ伏すだけの時間!15周年のハワイでの「コンサートは普通の男の子が神格化する瞬間」っていう発言がゲームのやりすぎだってザワついたけどこれを神格化と言わずして何と言おう?

 22.Amore(相葉ソロ)
Amore冒頭のバラードの重要さに気づいた瞬間。ニノソロから相葉ソロへの繋ぎが何も不自然じゃないという素晴らしさ!!!全部計算されてたのか?と疑わざるを得ない美しすぎる繋ぎ!!!札幌2日目の紅白司会が発表されたあとのAmoreのさ〜このバラードのとこがさ〜もうっほんっっっと〜〜〜にいい顔してて!!この世の全てを許したくなった!!!!あの顔を見た瞬間いままで生きてきたなかで一番わたしの性格よかった思う。鬼の浄化。ヘッドスピンがちでやろうとしてる相葉くん、愛爆ん。

 <失恋リハビリ道場>
恋文の翔、めっちゃノリノリでオカリナな吹いてるかと思いきや普通に口離して「吹いてませんけど?」って顔するからドツボすぎるし、桜舞散らすぐらい余裕だろうにJr.に手で散らさせるというアナログっぷりがドツボすぎるし、なのに一応スクリーンにはJr.の手が映らないように絶妙なラインを攻める美意識もドツボすぎる。ドS番長を経てドMのJに成長した潤はもう面白いとかじゃない、尊い。

 23.青春ブギ
だからsupervisorが天才。嵐×群舞=最&高。一曲のためだけに衣装用意するの大好きおばけです!!まぁこの衣装で他の曲歌われたら困るけど!!個人的にらびゅえんあいらびゅ!のハートの片割れを目で追いかける振りが大好き!古株も新規もガチヲタも茶の間も盛り髪もJKもアラフォーも全員大好きな青春ブギは間違いなくあゆはぴのMVPです!!

 24.Happiness
デンデレレーン!なんつう安いテーマパークのBGMだよ(めっちゃ褒めてる)ハッピーメドレー!スタート!の掛け声とともに始まるHappinessのイントロ。これが嵐の!いまの嵐が持つ多幸感です!幸せはここにある〜カンパーイ!!!!!

 25. きっと大丈夫
今の嵐ヲタにも浸透してるC&Rと浸透してないC&Rってどういう基準で分かれるんですかね?全力でひとりで「ah!ah!」をキメた。頼むから「朝まで!」だけじゃなくて「ah!ah!」も言ってくれ…よろこぶかわゆいしょおちゃんの顔が見れるよ…

 26.A・RA・SHI
すぐ終わる

 27.Troublemaker
28.Love Rainbow
トラメとラブレインボーのリミックスお洒落すぎません??あらしにこんなお洒落スキルあると思ってなくてお姉さんびっくりしたよ!!

29.言葉より大切なもの
このハッピーメドレーばさばさカットして1曲1曲がめちゃくちゃ短いんだけど、「疑うことなく旅する雲が素晴らしい今日も あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ」を切らなかった温かさがすごく嵐。だからラップ切られたけど許す/(^o^)\/(^o^)\

 30.ワイルド アット ハート
嵐さえ踊らない、さとしは踊れない(cf.カウコン2016-2017)

 31.感謝カンゲキ雨嵐
幸せの畳み掛けがヤバイ

 32.愛を叫べ
幸せの!!畳み掛けが!!ヤバイ!!ハッピーの詰め込みパック!!どんなにいろんな武器を身につけても嵐が持つこの空気が絶対に揺るぎない1番の武器だと確信するし、このタイミングで「愛を叫べ」という多幸感の塊みたいな楽曲を手に入れた強さね。愛を叫べもラブソーぐらい「また愛を叫べ?もう飽きたわ(とかいいつつなんだかんだ大好きなんだけどにわかっぽいから言えない、いやでも普通にいい曲だよね?Twitterで言ったらフォロワー減りそうだけど)」みたいな曲に育ってほしい所存。飽きるまで歌ってくれ〜

 <アンコール>
33.a Day in Our Life
末ズ劇場。オタクがみんな拍手して「おめでとう!」って叫ぶアデイ、アデイもびっくりだよ・・・

 34.五里霧
いやだからすごいどうでもいいんだけどこのときスクリーンに映ってるジェットコースターの映像天才だと思うわ、共感者はこちらまで(@pn_3901)
五里霧中にしてもこの次のエナソンにしても嵐は「さようなら」を言うのが上手すぎる。レギュラー番組を撮り終えて「バイバ〜イ!」って手を振って帰っていく嵐の空気(業界では普通そんな空気あり得ないらしい:アンジャッシュ談)をそのままライブに持ってきてくれる感じ!嵐!めっちゃ嵐!

 35. エナジーソング~絶好調超!!!!~
もう何もかも忘れてみんなで騒げば今日はいい日だ!気分は最高!僕らは無敵だ!超絶!絶好調超!それじゃまた明日!嵐コンのすべてはここにあるー!!!!

 36.Daylight
エナソンからのDaylight、嵐のこういうところがズルい!

 

 

福岡オーラスではこれで終わりなわけねぇだろって勢いで嵐コールして、これで終わりなわけねぇだろって顔で嵐が出てくる。歌う曲は「A・RA・SHI」で、Jr.スタッフみんなを呼んでリーダーの三本締め。もうこれで絶対に絶対に終わり!これが嵐の美学!「A・RA・SHI」をやったら終わり、三本締めをやったら終わりっていうのはずっと嵐の伝統だから、去っていく嵐に誰も「え〜〜〜」って言わない。これが、嵐とわたしたちの美学!!「ずっと変わらない嵐らしさ」をひたすらに感じたAre you happy?ツアーの最後の曲がA・RA・SHIで、リーダーの3本締めで終わり。ずっと変わらない嵐らしさを、最後の最後まで、ありがとう。


最後の挨拶で毎回「Are you happy?」って問いかけてきた翔くんが、オーラスでは聞かず、はける直前に「We are happy!」って叫んだのがこのツアーの答えでした。I'm happyではない、We are happy! なのだと。

 

 


Are you happy?
Beautiful Worldのように嵐初心者でも簡単についていけるわけじゃないし、Popcornのように凝ったセットがあるわけじゃないし、LOVEのように降伏しかないダンスコーナーがあるわけじゃないし、THE DIGITALIANのように新しい仕掛けがあるわけじゃないし、Japonismのようにそれぞれに見せ場が用意されてるわけじゃない。だけどちゃんと満足して帰れる。なぜなら、それは嵐が嵐だから。「嵐が嵐であること」を3時間かけて証明してくれた、そんなコンサートは久しぶりだった。コンサートに行くと、かっこいいとか、かわいいとか、歌が上手いとか、ダンスがすごいとか、ファンサもらえて嬉しいとか、あの演出が好きとか、いろんな感情になるけど、「めっちゃ嵐!これめっちゃ嵐!」ってなる感情がわたしは一番愛おしいし、それは「嵐が嵐であること」がわたしにはほんとうに大切だから、だとおもう。


今回のアルバムは「嵐が思う今の嵐」だと銘打たれていて、当時はいやそれ毎年言ってねえか?って全員でツッコんだけど今になって真理だよなと思う。ここんとこゴリゴリにテーマを固めてやってきたのに、今回こーんな「Are you happy?」を作ったのはすごい勇気のいることだったんじゃないかと思うし、次はたぶんもっと難しい。でもそんなこと、どうっでもいいんですよね。次は次、そんときに悩めばいい。少なくとも1/8まで潤くんの頭の中には「Are you happy?」のことしかなかっただろうし、1/9になった瞬間、きっと次のことを悩み出している、それでいい。それがいい。


いつだって今がすべてだし未来なんかどうでもいいよ。そう言い切れるのは、きみたちの未来に絶対的な信頼を置いているから。さとしくんが舞う未来は広くて、翔くんが志す未来は強くて、相葉くんが願う未来が愛おしくて、ニノが歌う未来は優しくて、そして潤くんが目指す未来を信じてる。嵐が進む未来を何よりも何よりも信じている。だからこそ未来なんてどうでもいいです。楽しみで仕方ないからこそどうでもいいです。いつでもいつまでも今の嵐を大切にする今の嵐がいちばん好きだよ!しあわせな時間を、ありがとう!

 

 

We are happy!」